吹田教会は創立91周年

 

 

new-sanctuary-night

新礼拝堂(夜景)

 

吹田教会の桜

 

 

気象警報等が発令されている場合の礼拝出席について

 気象警報発令などによる礼拝出席については、下記の通りとしております。

 

台風接近等における気象警報発令、地震発生における吹田教会の対応について


吹田教会では、最新の台風情報・地震情報をもとに対応をいたします。

なお、気象警報発令中における児童の出席については下記の通りとします。
※気象警報についての基準は大阪府北大阪地域(吹田市)とします。

 

◇台風が接近している場合、または近畿地方を通過している場合

高校生以下の礼拝出席について(台風でなくても警報の場合に適応)
・気象警報が発令されている場合、高校生以下の児童については礼拝のお休みの処置をとります。
なお、保護者と共に出席の場合はこの限りではありません。
○大阪府下の小・中・高等学校における処置を基準とします。
午前7時までに警報が解除された場合は礼拝に出席することができます。
午前7時~9時までに警報が解除された場合は礼拝に出席することができます。
午前9時までに警報が解除されていない場合は、礼拝はお休みの処置をとります。
教会に来会時、礼拝中に発令された場合は、原則としてその時点でお帰りいただきますが、
安全が確保できない場合は、教会に留め置くことがあります。

 

◇地震発生時の処置


吹田市及び周辺地域で大地震(震度5弱以上)が発生した場合

ご自宅出発前

 主日礼拝・教会行事は中止します。

ご自宅出発後

教会到着まで

 主日礼拝・教会行事は中止します。
なお教会へお越しの途中で地震が発生した場合は、危険な場所を避け、
安全な場所に一時的に避難し、揺れが収まった後、安全を確認して、
ご自宅にお帰り下さい。

主日礼拝・

教会行事中

主日礼拝・教会行事を一時中断し、安全確認後、お帰りいただきます

吹田市及び周辺地域で震度5弱未満の地震が発生した場合

 教会施設の被害状況、道路及び公共交通機関の安全確認状況により、主日礼拝・教会行事中止の処置をとるかどうかを判断しますので、ホームページ等による中止の連絡がない場合、通常通り主日礼拝・教会行事を開催します。

※吹田市では、震度5弱以上で『災害警戒本部』が設置され、震度5強以上で『災害対策本部』が設置されます。吹田教会は、大阪府、ならびに吹田市の指示に基づき、対応をいたします。

 

※阪急電鉄(京都線及び千里線)およびJR西日本(京都線)が気象障害によって運転を見合わせている場合、礼拝への出席は困難と判断し、対応をいたします。

 

 ご不明な点は、教会にお問い合わせください。